>  > 一度味わうと忘れられないのが高級店

一度味わうと忘れられないのが高級店

仕事終わりにどうしてもソープに行きたくなり、TELしまくるも、気になった女の子はみんな受付け終了となっていました。もうこうなったらと思い初の高級ソープ店へ行ってみることに・・。高級店は新幹線と一緒で、一般席が混んでいてもグリーン車なら空いているという感覚と一緒ですね。高級店の場所がよくわからず、TELで案内してもらって入店です。受付けはビジネスホテルのように大きくて「やっぱり高級店」と思いました。受付けでプレイ代金を支払って、待合室で待ちます。今回は指名もせずに時間も時間なのでスタッフおまかせとしました。一見の場合はほとんどの場合がフリー扱いになるようですね。ほどなくしてコールがあり、女の子と対面です。入室後はソファーに座り、高級ソープ嬢はもうみつ指でのあいさつです。やはり綺麗な女の子ですね。フルアシストで脱衣させてもらうのにも緊張してしまうくらいの美貌です。ソファーでタオルをかけられた状態で女の子も素っ裸へ。ガーター着用がまたエキサイト要因ですよ。ここで即フェラチオ。高級店の醍醐味かわかりませんが、即尺は初めてでした。しかもソファーに座りながら、女の子がM字でまたがっての挿入です。かなり溜まっていたので1分ともたずに発射してしまいました。高級店恐るべしです。

[ 2015-09-26 ]

カテゴリ: ソープ体験談